フィットネスナビ
IndexHome→Fitness→フィットネスの方法

ウォーキング

これはフィットネスに分類される…ものですよね?(おいおい)
運動を始めてみようと思ったときに、ウォーキングから始める方は多いかと思います。公園などや海沿いなどでもウォーキングをなさっている方々はたくさんいらっしゃいますね。自分の好きな音楽を聴きながら歩くのは、ランナーズハイみたいに清々しい気持ちになれそうです。運動のキツさも低いほうなので、運動が苦手な管理人も続けています。年配の方にもオススメですね。あとは、友人や家族と一緒にできるので、絆も深まります。

ウォーキングは有酸素運動と言って、体脂肪を燃焼させるのにはもってこいの運動です。ダイエットをしている方なら是非やってみてはいかがでしょうか?そして、寝たきりを防ぐため、足腰を丈夫にするため、年配の方にもオススメです。
ウォーキングは自分のペースでできますし、周りの景色を見ながら歩くことはストレス解消にもなると思います。

ウォーキングとして、決められた時間内を歩くだけではなく、普段の生活でもエレベーターや電車に乗らないようにするなどの工夫をしてみては?ウォーキングも合わせてするのですから、その効果はより高くなると思います。

歩く量は個人差がありますので、最初は自分のペースで無理をせずに挑戦しましょう。
そして、ウォーキングで使用する靴はしっかりしたものを選び、転倒防止に靴紐などは解けないようにしてください。

ジョギング

ジョギングも、運動を始めようと思っている方が最初にするものの一つですね。
ウォーキングに比べ、運動量としては高いのでやり続けられるかがカギになります。続けるコツとしては、無理をしないことが一番です。
ずっと全速力で走る必要はありませんので、早歩きを小走りにした程度で良いと思います。徐々に慣れていけば、距離や時間を延ばしていくと良いでしょう。体力がアップしていくことを感じると、それだけでとても嬉しいものです。

ちなみに、ジョギングもウォーキングと同じで有酸素運動ですので、体脂肪の燃焼にとても効果的です。
そして、よく耳にするランナーズハイという言葉のとおり、はしっているとだんだんと気持ちが高揚していくことがあります。
管理人はランナーズハイの体験者です。本当に気持ちが良いんですよ。それまではきついのですが、気付いたら走ることがとても楽しくて、気持ちよくなります。不思議ですよね。

ウォーキングと同じように、関節等に負担がかからないよう、靴を選ぶ際は慎重に。靴紐ももちろんしっかり結びます。
あとは、汗を拭くタオル、昼間にするのなら、熱中症予防のための防止やサングラスも必要ですね。水分補給のドリンクも持っていると良いですが、邪魔になる場合もあります。ちなみに、私は音楽を聴きながらジョギングしています。携帯は持ちません!落として壊したことがあるので…。

お家でフィットネス!

フィットネスはフィットネスクラブに通わなければいけないと思っている方はいらっしゃいますか?
それは違います。忙しくてフィットネスクラブに通えない方もいらっしゃいますし、育児に忙しく外出できないママ、金銭的に難しいという方、いろんな方がいらっしゃいます。
そんな時、家の中でできるフィットネスにチャレンジしましょう。

管理人が気付いたとき、気軽にやっていることは、まず、掃除です。
え?と思われるかもしれませんが、徹底的に掃除をするということは全身運動になります。
まず、掃除機をかけますが、掃除機本体を持ってやります。すると、腕を鍛えるということになりますね。
次に、モップやワイパーなのではなく、雑巾で床を拭きます。小学生の頃、汗だくになりながらやった雑巾がけです。
足、腕が鍛えられます。
そして、徹底的に掃除をするので、ベッドやテーブルなどの家具も動かします。すると、重量挙げみたいな体勢になりますよね(笑)
腕や足、腹筋が鍛えられると思います。
などなど、掃除をすることによって身体も鍛えられる。一石二鳥じゃありませんか?家がきれいだと気持ちも良いですしね!

あとは、家でもできるトレーニンググッズでしょうか。通販のサイトや深夜の通販番組を見ていると必ず出てきますね。
それが本当に効くのかどうかは使ったのことの無い管理人にはわかりかねますが、やはり継続することが必要になると思います。
継続できそうなら購入を検討されても良いのでは?

自分で作るトレーニンググッズも良いものです。って言っても簡単なものですが、500mlのペットボトルに砂を入れてダンベルの代わりしたり、低い椅子を使って踏み台昇降をしたり、ドアの上の縁で懸垂なども出来ます(笑)
フィットネスは必ず専用のクラブなどにいかなくても、身近にあるものを使って、あるいは自分自身だけでもできます。
先入観に囚われず、自由な発想でフィットネスを楽しみましょう。
ただ、安全かどうかの確認は必ずすること。無理はしないことが大切です。

ヨガ・ピラティス

ただいま大人気のヨガやピラティス。一度は耳されたことがあると思います。管理人もヨガの本を購入し、現在ヨガに挑戦中!
からだがかたいので、結構苦戦してますよ(笑)
しかし、ヨガやピラティスって、健康に良いといわれていますが、具体的にどう良いんでしょう?ダイエットに効果があることもわかりますが、あのゆっくりした動作でたくさんのカロリーを消費できるのか疑問です。

知識不足でわからず、調べたことで恐縮ですが、ヨガ・ピラティスは、直接脂肪を燃焼させるのではなく、脂肪を燃焼しやすいからだ作りに効果があるそうです。
まず、ヨガやピラティスによって、ゆがんだからだが整います。すると、血行が良くなり、冷え性や肩こりが改善されるだけではなく、老廃物が出やすい体質になるそうです。ヨガやピラティスを続けていると、新陳代謝がとても良くなり、脂肪も燃焼されやすいからだとなるのだそうです。そして、鍛えることが難しい部分の謹直もアップさせることができるらしいので、からだの根本的な部分からシェイプアップできるということです。
ダイエットだけではなく、健康にもとても良いフィットネスではないでしょうか?

ヨガやピラティスで大事だといわれているものが呼吸と集中です。ゆっくりとした流れだからこそ、呼吸に集中する力が必要となるそうです。なので、楽な服装で、集中が乱れないようにアクセサリー類はつけず、髪の毛もまとめておいた方が良いのかもしれません。

現在はヨガやピラティスを紹介している本もたくさん出ています。一度購入を検討してはいかがでしょう?

注目サイト

法人利用におすすめなクラウドストレージとは?人気のサービスをランキング形式でご紹介!

2018/8/22 更新

Copyright ©Fitness-navi. All Rights Reserved.